腎臓病レシピ 新玉ねぎポタージュ 牛乳なしでもみずみずしくて甘い

腎臓病食 玉ねぎポタージュ 牛乳なしレシピ

腎臓病の母のために玉ねぎポタージュを作りました。

腎臓病の食事は、高カロリー、低たんぱく、減塩が基本。
牛乳は控えるようにと栄養士さんから言われています。

ポタージュと言えば牛乳がおいしさのポイント!と思っていましたが、旬の新玉ねぎをたっぷり使えば、牛乳なしでもみずみずしい甘味たっぷりのポタージュを作ることができました。

牛乳の代用は、生クリーム少量。
栄養士さんから、生クリームは牛乳よりもカロリーが高く、タンパク質、カリウム、リンの量が少ない、と教わったので使ってみました。

バターも加えると、コクが出て食感のよいポタージュになり、母にも好評。

今回は、牛乳なしの玉ねぎポタージュのレシピを紹介しますね!

スポンサーリンク

腎臓病食 玉ねぎポタージュ レシピ

腎臓病食 玉ねぎポタージュ

牛乳なし玉ねぎポタージュ 3人分

  • 新玉ねぎ 300g
  • バター 10g
  • 生クリーム 15g
  • 水 300㏄
  • 塩 小さじ1/4(1.5g)
  • こしょう 少量

カロリー、タンパク質、カリウム、リンの成分量は?

カロリータンパク質カリウムリン
玉ねぎ(水さらし) 300g781.82.81.5
バター 10g74.50.064.22.3
生クリーム 15g650.3127.5
合計217.52.161911.3

玉ねぎポタージュ 1人分の栄養成分

カロリー72.5kcal
タンパク質0.72g
カリウム6.3g
リン3.8g
食塩0.5g

作り方

玉ねぎを切って水にさらす

腎臓病食 玉ねぎポタージュ 水さらし

玉ねぎを薄く切って、水にさらしてカリウムを抜きます。
水にさらす時間は20分ほどで2回水を変えます。

玉ねぎをバターで炒める

腎臓病食 玉ねぎポタージュ バターで炒める

鍋を火にかけバターを入れて溶かし、玉ねぎを加えて炒めます。
炒めていると玉ねぎの水分が出てくるので、弱火でじっくりと玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
焦げないように注意しましょう。

水を加えて煮る

腎臓病食 玉ねぎポタージュ とろとろ

水を加え、塩とこしょうで味付けし、蓋をして20分煮ます。
玉ねぎがとろとろになります。

ミキサー(ブレンダー)で攪拌

玉ねぎポタージュ ミキサー

玉ねぎの粗熱がとれたら、ミキサー(ブレンダー)に入れて攪拌します。
時間が長いほどなめらかな口上がりになりますよ。

鍋に戻して温めて盛り付け

鍋に戻して温め、スープカップに盛りつけて完成です。

腎臓病食 玉ねぎポタージュ 牛乳なし

生クリームは鍋の中で混ぜてもよいし、最後のトッピングにパセリとともに使っても見た目が華やかになり、食欲をそそるポタージュになります。

牛乳なしでも新玉ねぎの豊かな甘味が口いっぱいに広がるまろやかなポタージュです。

新玉ねぎが手に入らないなら、お取り寄せできますよ。

淡路島の新玉ねぎは、新鮮な新玉ねぎの生産地として有名。
温暖な気温と日照時間の長さで、寒さに弱い玉ねぎ作りに適した地です。
土壌は海のミネラルを含んでおり、栄養とうま味が豊富に詰まっています。
今が旬の新玉ねぎを使って春の味覚を味わってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました