腎臓病レシピ【げんたそば】低たんぱく低カリウムのそばで栄養管理!

低たんぱくそば げんたそば 腎臓病レシピレシピ

腎臓病の母のために低たんぱくそばを購入しました。
1日のたんぱく質を30gに制限しています。

腎臓病の栄養指導で「そばはタンパク質、カリウムが多いので控えましょう」と聞いた時、そば好きな母はがっかりしていました。

低たんぱく、低カリウムのそばってないかな?と探したところ【げんたそば】を発見。
パッケージに「病者用」と表記があるので、もしかしたらまずい味かも、と心配しましたが、まずくはなく「そば」らしい食感がありました。

低たんぱく食品のそばとは言わずに調理して母のざるそばランチに出すと、母は何も気づかず食べ「おいしい~」と完食しました。

げんたそばは普通のそばよりも透明がかった色をしていて、見た目や味は本物のそばと比べると微妙に違いますが、それなりにコシがあって、つるつるっとおいしくいただけます。

はる
はる

食事にタンパク質制限があっても、低たんぱくのそばを使えば、そばを食べることをあきらめずにすみますよ!

スポンサーリンク

げんたそば [腎臓病食/低たんぱく食品/たんぱく調整] とは?

げんたそば 腎臓病レシピ

げんたそばってどんなそば?

  1. 消費者庁許可特別用途食品 病者用 低たんぱく質食品 腎不全患者用
  2. タンパク質や電解質の制限を必要とする腎不全患者などに適しています
  3. 独自製法により、コシのあるそばが楽しめる
  4. ゆで麺100g当たり、カロリー123、たんぱく質0.9g、カリウム9.2mg、リン16.0mg
  5. 乾麺100g当たり、カロリー350、たんぱく質2.4g、カリウム93mg、リン51.5mg
  6. 1人分の目安量100gが3袋入

一般のそばと栄養分を比べてみましょう。

kcalたんぱく質カリウムリン塩分
普通のそば1324.834801
げんたそば1230.99.2160

低たんぱく質のげんたそばは、一般のそばと比較すると、タンパク質、カリウム、リンの含有量がかなり少なく、塩分がゼロなので、食事に取り入れやすくなりますね。

また、1食分100gが3袋に分けられていると、調理、保存がしやすいです。

スポンサーリンク

げんたそばを調理する

げんたそばをゆでる

げんたそば 腎臓病レシピ

鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、げんたそばを入れます。
強火のまま、温そばは7分、冷そばは9分ゆでます。
ゆですぎると味が落ちるので注意しましょう。

ざるに取り、水洗いする

げんたそば 腎臓病レシピ

ゆであがったら、手早くざるにあげ、冷水で水洗いして水を切ります。
氷水でしめるとよりコシが出ます。
普通のそばより透明感のあるそばです。

スポンサーリンク

盛り付け 完成

腎臓病 低たんぱくそば

そばだけだとカロリーと栄養が足りないので、かき揚げや和え物を添えます。
今回はエビと野菜のかき揚げと小松菜と油揚げの和え物にしました。

レシピ(1人分)

かき揚げそば

乾そば 60g

かき揚げ
玉ねぎ 20g
エビ 20g
三つ葉 10g
にんじん 10g

小松菜と油揚げの和え物

小松菜 20g
油揚げ 15g
減塩しょうゆ 小さじ1/2

kcalタンパク質カリウムリン
かき揚げそば300.35.35119.55127.7
小松菜と油揚げの和え物43.82.6445.444
合計364.69.16169.25189.2
スポンサーリンク

【げんたそば】低たんぱく低カリウムのそば レビュー

タンパク質制限があってもそばを食べたい腎臓病の母のために【げんたそば】を調理してみました。

一般のそばと比べると食感や味が少し違いますが、充分にそばっぽいコシがあっておいしいです。
そばをあきらめていた母は喜んで食べています。

低たんぱく、低カリウム、塩分ゼロのそばというのは食事制限のある生活に頼もしい食品。
乾麺なので保存期間も長く、お昼のそばに重宝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました