乾燥する冬の喉と肌に加湿空気清浄機 シャープ プラズマクラスター

介護 工夫

寒~い毎日、在宅介護に暖房は欠かせませんね。
暖房を入れると部屋は暖かくなるけど、空気が乾燥します。
喉がイガイガ したり、肌がつっぱったりと乾燥気味な日々が続いていましたs。

介護中の母が「ケホケホ」と乾いた咳をすることがあり、これではまずい、と寝室に絞ったタオルを干していました。

3-4数時間で乾いてしまうタオル干しを繰り返し、水分を空気中に補給していましたが、湿度は上がらず、乾いた空気で喉と肌が辛いまま。

空気が乾燥すると、ウイルスの活動が活発になるので、40~60%の快適な湿度を保たなくてはいけません。
免疫機能の低下している高齢者は、特に乾燥からくる感染症や脱水症にかかったり、喉の粘膜を痛めないように注意が必要です。

もっとしっかり加湿できるように、加湿器を買うことにしました。
選んだポイントは

  • 初心者でも使い方が難しくない
  • 雑菌が繁殖しにくい
  • 空気清浄機機能もついている
  • 本体と維持費が高額すぎない

いろいろ比べて、「シャープ プラズマクラスター 7000」加湿空気清浄機 を購入しました。

スポンサーリンク

シャープ 加湿空気清浄機  プラズマクラスター

よく耳にするプラズマクラスターとは

シャープが開発した、プラズマ放電により活性酸素を発生させ、自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンを作り、空気中に放出することで、 空気の浄化、ニオイ分解による消臭、静電気を抑える、といった効果を発揮するシャープ独自の技術。

加湿空気清浄機は、加湿だけでなく空気清浄機もついているので、別々に2台買わなくてもよく、スペースが節約できます。
始めは加湿だけを考えていたけれど、1台で加湿しながら部屋の空気中の汚れやホコリを除去し、気になるニオイも取り除いてくれるということで、購入を決めました。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 7000 KC-H50

8畳間にドーンと置きました。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 7000 KC-H50

  • サイズ 39.9×23×61.5cm
  • 加湿方式 気化方式
  • 給水タンク容量 約2.5L
  • 加湿空気清浄適用床面積 8.5畳(木造和室)
  • 加湿適用床面積 プレハブ洋室:14畳 木造和室:~8.5畳
  • 清浄時間 8畳/17分

機能

  • 加湿機能
  • パワフル吸じん運転(空気の汚れを素早くきれいにする)
  • みはり機能(部屋の温度と湿度に注意が必要になるとセンサーが色と音でお知らせ)
  • 脱臭機能
  • 風量調節(静か寝、花粉、自動、強、中、静音)
  • プラズマグラスター7000
スポンサーリンク

集じんフィルター、脱臭フィルターをビニールから出すのを忘れずに

シャープ 加湿空気清浄機 後ろのフィルターのビニールをはずす

購入後は、まず始めに後ろのパネルを開けて、フィルターをビニール袋から取り出します。
フィルターがビニールに入ったままだと、フィルターが機能しませんのでご注意。
本体の後ろに注意書きの張り紙がありました。
知らないと、うっかりビニールに入ったまま使ちゃいそうですね。感謝です。

集じんフィルター、脱臭フィルターの機能

  • 集じんフィルターでハウスダスト99.97%以上を収集
  • 活性炭と化学吸着剤の脱臭フィルターで汗臭などを吸着
  • ホコリブロックフィルターでホコリをブロック
シャープ 加湿空気清浄機 脱臭フィルター

脱臭フィルターは、黒い炭がいっぱい入っています。脱臭の効き目がありそう!
集じん、脱臭フィルターは、水洗いしないこと。洗うと、フィルター機能を失うので注意です。

スポンサーリンク

湿度、温度、1日の電気代表示

シャープ 加湿空気清浄機 湿度、温度、1日の電気代表示

湿度/温度/24電気代ボタンを押すと、現在湿度、現在温度、24時間電気代の目安が表示されます。
おまかせ運転だと1日の電気代は2円と表示されました。

風量は、自動、静か寝、静音に設定時も1日2円ですが、花粉運転、中に設定すると5円、強に設定すると35円になります。

運転1日一カ月
おまかせ、自動、静音2円60円
花粉、中5円150円
35円1050円

私はたいていおまかせ運転にしています。
おまかせ運転は、部屋に合わせて湿度、風量をコントロールしてくれます。
1日つけっ放しにして、水がなくなったら交換するだけ、と簡単に使うことができます。

1日2円だと、24時間つけ続けても1カ月60円しかかかりません。
花粉運転、中、強にしたり、パワーが必要な時は、少しお値段が上がりますが、必要に応じて使える範囲だと思います。

スポンサーリンク

フィルターは10年交換不要

加湿フィルター、後ろについている集じんフィルター、脱臭フィルターは10年間交換不要です。
水入れタンクの蓋についている、「Ag+イオンカートリッジ」 は水をきれいにしてくれる働きがあり、交換は1年に1回。
カートリッジのお値段は800円なので、お手入れにコストがかかりすぎることはありません。

フィルターやカートリッジを頻繁に変えなくてはいけなかったり、取り換え品のお値段が高すぎるということがないので、維持しやすいですね。

スポンサーリンク

タンクの水入れ

シャープ 加湿空気清浄機 タンクの水

本体の右側がタンクになっています。
タンクの上部分を手前に引いて取り出します。
本体から取り出すと、タンクの上部分が持ち手になるので、運びやすいです。
あまり力のない50代女性(私)でも片手で持てる重さです。

シャープ 加湿空気清浄機 タンクの水入れ

タンクに水を入れる やり方

  • 上下を逆にして、タンクの蓋を開けます。
  • 中をすすいで水洗いします。
  • タンクを立てたまま水を入れて、蓋を閉めます。
  • 水が漏れていないかチェックします。
  • 水漏れがなければ、本体に取り付けます。

取り外し、取り付けがさっとできて簡単で、タンクの口が大きくて水を入れやすいです。

加湿空気清浄機を使ってみて

加湿洗浄機を使い始めてから、部屋の湿度は常に50%台を保っています。
肌のつっぱり感が薄れ、母の咳も治まりました。

使ってよかった点は、以前よりも部屋にこもったようなニオイが薄くなり、空気もきれいになったことです。
つけっ放しにしていても音がほとんどなく、静かなところも気に入っています。

シャープのプラズマクラスターは、7000、25000、50000、のシリーズがあり、上にいくほどパワフルな機能があります。


7000を使っていますが、十分な加湿ができて空気も清浄できています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました